FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪上ハイク 霧ヶ峰

雪上ハイク 霧ケ峰
平成28年3月13日(日)~14日(月)

楽しかった霧ヶ峰高原雪上ハイク

八島湿原に沿って木道を歩く

一日目は天気に恵まれ、スカイライナーリフトに乗り、スノーシュー、アイゼンを装着し車山乗越ままで登る。車山山頂に気象観測用レーダドームが、後ろを振り返ると手が届きそうな蓼科山・北横岳の北八ケ岳、赤岳・阿弥陀岳を中心とした南に延びる南八ケ岳、編笠山の右には富士山が西には御嶽山が見えた。素晴らしい光景であった。
ここから、蝶々深山、物見岩まではだだ広い高原雪上ハイクだった。物見岩からは明日の予定の八島湿原よく見えた。

二日目は、天気予報通り夜中から雪。朝起きると真っ白な新雪が積り雪が降っている。今日は久しぶりに雪の中を歩けるなぁと感激ひとしお。八島湿原に向かう。木道が雪に覆われているため時々木道から落ちそうになる。八島湿原に沿って歩き、鷲ヶ峰は登頂をあきらめ沢渡まで戻り、車山肩まで登る。ここは誰も人が通っていない膝までの新雪をトップを交代しながら登る。

肩からはスキーの林間コースに沿て山頂の気象用レーダードームのある山頂まで登り、山頂からはリフトで下山した。
途中、雪ウサギを見
た。感激。


コース

 3月13日 : 新宿 = 茅野 =(バス)= 車山高原 =(リフト)=リフト終点 - 車山乗越 ー 蝶々深山 - 沢渡分岐 - 物見岩 - 澤渡分岐 - 澤渡ヒュッテ 

 3月14日 : 澤渡ヒュッテ - ヒュッテみさやま - 八島湿原 - ヒュッテ沢渡 - 車山肩 - 車山山頂 - (」リフト) -車山高原 =(バス)= 茅野駅 = 新宿
    

車窓から甲斐駒ケ岳
中央線車窓より甲斐駒ヶ岳
バス車窓から八ケ岳
バスの中より南八ケ岳
白樺湖
白樺湖
車山高原
車山高原
車山ビジネスセンター
車山ビジターセンター

スカイライナーリフト乗り場
スカイライナーリフト乗り場

車山スキー場
車山スキー場
スカイライナーリフト
スカイライナーリフト
スタート準備
スタート準備
蓼科山
蓼科山
車山乗越へ
車山乗越へ
車山乗越へ
車山乗越へ
蓼科山・北横岳
蓼科山。北横岳
南八ケ岳(右端の斜面に富士山が見えた)
車山乗越より南八ケ岳連峰
車山乗越
車山乗越
車山山頂 レーダードーム
車山山頂のレーダ^ドーム
蝶々深山へ
蝶々深山へ
蝶々深山にて
沢渡分岐
沢渡分岐
沢渡分岐
御嶽山
御嶽山
沢渡分岐休憩
沢渡分岐休憩
八島湿原と鷲ケ峰
八島湿原と鷲ヶ峰

物見岩
物見岩

本日の宿 沢渡(さわたり)のヒュッテ・ジャヴェルに到着
ヒュッテ ジャヴェル
楽しい夕食
夕食    
八島湿原へスタート
八島湿原へスタート
雪の中八島湿原へ
IMG_0459_1.jpg
鎌倉時代の競技場跡
鎌倉時代お競技場跡
諏訪神社
諏訪神社
観音橋と御射山ヒュッテ
観音橋と御射山
いよいよ八島湿原へ
右 八島湿原へ
八島湿原に沿って木道を歩く(素晴らしい景色だ)
八島湿原に沿って木道を行く
八島湿原周辺の案内板
案内板
八島湿原にて
八島湿原にて
八島湿原ビジネスセンター(やってなかった)
八島ビジネスセンター
あざみの歌の碑(ここ八島高原で作られた)
あざみの歌碑
素晴らしい雪景色
雪原
ヒュッテ御射山
ヒュッテ 御射山
沢渡に戻る。
沢渡に戻る
ヒュッテ ジャヴェルの看板
霧ヶ峰沢渡 ヒュッテジャヴェル
ヒュッテ ジャヴェルの土間を借り昼食
ヒュッテ・ジャヴェル
車山肩への登り口 新雪で真っ白
車山肩への登山口
車山肩に到着
車山肩に到着
車山へ出発(ガスがかかってる)
車山山頂に向け出発
山頂の気象庁の観測用レーダードームに到着(途中、雪うさぎが歓迎してくれた。感激)
車山山頂のレーダードームに着
山頂の鳥居
山頂の鳥居
<M.M>
スポンサーサイト

雪上ハイク「桟敷山・小桟敷山

雪上ハイク「桟敷山・小桟敷山
平成28年2月21日(日)~22日(月)
コース:
    2月21日 東京駅=軽井沢駅=小諸=滋野駅=(タクシー)=桟敷山登山口-小桟敷山1852m)-民宿「わたらせ」
    2月22日 桟敷山登山口ー小桟敷山分岐-桟敷山山頂(1931m)-小桟敷山分岐ー展望台(三角点)-小桟敷山分岐ー桟敷山登山口

両日とも、荷物を民宿に預けスノーシューとカンジキで登った、天気に恵まれ5月の春山のような陽気であった。
桟敷山山頂からは目の前に菅平の四阿山・根子岳、横に草津白根と草津白根スキー場、谷川連峰、四阿山の北に妙高山・火打山・焼山・高妻山、振り返ると浅間山と展望が素晴らしかった。展望台からの眺めも同様。

信濃鉄道車窓より浅間山
信濃鉄道車窓より浅間山

滋野駅
滋野駅

九十番観音(桟敷山登山口民宿「わたらせ」の前にある。百番まで続く。
九十番観音(100番まである)

小桟敷山へ
小桟敷山へ

小桟敷山山頂
小桟敷山山頂(1852m)

西篭ノ登山
西篭ノ登山

小桟敷山山頂
小桟敷山山頂(1852m)

下山口へ
下山途中

明朝出発の準備
出発準備

桟敷山小桟敷山分岐
桟敷山・小桟敷山分岐

桟敷山小桟敷山分岐
桟敷山・小桟敷山分岐

桟敷山山頂
桟敷山山頂(1931m)

山頂より四阿山・根子岳(菅平高原)
四阿山・根子岳

山頂より草津白根山・草津白根スキー場
草津白根山・草津白根スキー場

山頂より妙高山・火打山・高妻山
桟敷山山頂より右より妙高山・火打山・焼山 高妻山

桟敷山山頂にて
桟敷山山頂

三角点(展望台)
三角点

展望台より浅間山
展望台より浅間山

展望台にて(浅間山をバックに)
展望台にて(浅間山を(バックに)

三角点より四阿山
三角点より四阿山

湯の丸山
湯の丸山

桟敷山・小桟敷山分岐付近
桟敷山・小桟敷山分岐付近

カンジキ
カンジキ


サイマル山~高畑山~倉岳山南尾根

サイマル山~高畑山~倉岳山南尾根
平成28年2月12日
コース:富士急禾生(かぜい)駅 = 石船神社 旭小学校裏~サイマル山~高取山~高岩山~楢峠~高畑山~穴路峠~倉岳山~900mP地点(「328」の石標」)~倉田山南尾根~無生野(むしょうの) =大月

石船神社  御醍醐天皇の第一王子 大塔の宮 護良(もりなが)親王の御首級であるとの伝えがある。
ロングランであった。サイマル~楢峠は破線。倉岳南尾根は地図には何もなし。新ハイキングの資料を参考に慎重に下る。
北斜面・縦走路には大分雪があった。
高畑山・倉岳山は大月市秀麗富岳12景の一つであるが残念ながら姿を見ることができなかった。


石船神社
2石船神社_1

1_2.jpg



登り口(小俣総建さん宅の中庭を通って)
3小俣総建宅の庭先を通って登山口へ_1
登山口の石の祠
4登山口(石の祠)_1

サイマル山山頂
5サイマル山山頂(752m)_1

高取山
7高取山_1

766mPよりt高畑山・倉岳山
6 766mピークより高畑山・倉岳山_1

高岩山山頂

8高岩山頂_1
イヤゲ峠へ

9 イヤゲ峠へ_1
イヤゲ峠

10 イヤゲ峠_1
大タビ山
11 大タビ山_1
楢峠へ
12 楢峠へ_1

楢峠

13 楢峠_1
雛鶴分岐
14 雛鶴分岐_1
高畑山山頂
15 高畑山山頂_1
大月市富岳12景の一つ、ただし今回は生憎の天気で富士山は望めなかった。
16 高畑山は大月市秀麗富嶽12景_1
倉岳山へ

17 倉岳山へ_1
天神山山頂

18 天神山頂_1
百蔵山・j扇山

19 百蔵山・扇山_1
穴路峠
20 穴路峠_1

21 穴路峠_1
倉岳山山頂
22 倉岳山山頂_1
立野峠へ
23 立野峠へ_1
900mピーク南尾根取付き
24 900mピーク南尾根取付き_1
83m地点南へ
25 830m地点南へ_1

750m地点南へ
26 750m地点南へ_1
D地点
27 D点南へ_1

下山

28 下山_1
フキノトウ 今夜のお浸し
29 フキノトウ_1
無生野バス停

30 無生体バス停_1


笹久保から一本松~浅間嶺~松生(まつばえ)山~沸沢の頭~笹平

笹久保から一本松~浅間嶺~松生山~沸沢の頭~笹平
平成28年2月6日
コース:五日市 = 笹久保 ー 一本松 ー 人里峠 - 浅間嶺 - 松生山 -  沸沢ノ 頭 - 笹平 - 五日市

一本松への登りは北面のため雪が多く、急登だった。尾根筋も方面は雪が結構あった。
浅間嶺からは御前山・大岳山等の展望が素晴らしかった。
内蔵助山から笹平までの下りは急であった。
笹久保から一本松、松生山から笹平まではバリエィションコース

笹久保バス停
1笹久保バス停_1

丸木橋
3丸木橋_1

4丸木橋_1

愛宕神社
5愛宕神社_1

6_1

8_1

9_1

一本松山頂 古い板の山名板が木に打ちつけてある
11一本松山頂三角点_1

人里峠
14人里峠

浅間嶺休憩所
浅間嶺休憩所

浅間嶺山頂 展望が御前山・大岳山等の展望が良い

15浅間嶺山頂(903m)_1

大岳山(浅間嶺より)

17大岳山_1

御前山(浅間嶺より
18御前山_1


時坂峠・松生山分岐

19時坂峠・松生山分岐_1

20_1

松生山
22松生山(933m)_1

沸沢ノ峰

23沸沢の峰_1

内蔵助山から笹平へ急峻な坂

24急な下り_1

K.M
プロフィール

llmmcc

Author:llmmcc
低い山を歩く会は1962年創設の山岳会です。
中高年を中心に、30代から70代まで幅広い年齢層の会員が、日帰りハイキングや夏山縦走、沢登りや岩トレ、雪山登山ま
で、オールラウンドに活動しています。
随時会員募集中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。