FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遭対訓練(H27.11.8)

 西国分寺駅で生憎の雨で黒鐘公園で実施する予定であったトラバースでの鎖でのカラビナの掛替のためのチェストハーネスの作り方、ザイルでの懸垂下降の仕方等について会長より講習を受け、実際にチェストハーネスを作る練習を行った。
 それから、黒鐘公園へ行き、小雨の中ザイルを張り実際にトラーバースでのカラビナの掛替訓練を行った。ロープを使った下降方法は中止。
 また、雨をしのげる藤棚の下で体感トレーニング体操の講習をTリーダーより受けた。
 遭対訓練を終わった後、雨の中、傘をさして国分寺尼寺跡、国分寺跡、お鷹の道、真姿湧沸池群、都立殿ケ谷戸公園を散策した。
西国分寺駅での講習

 会長よりチェストハーネスの作り方の指導を受ける
IMG_2735_1 - コピー


IMG_2736_1 - コピー


IMG_2737_1.jpg

  黒鐘公園での講習光景
カラビナの掛替訓練

カラビナの掛替訓練

  旧鎌倉街道(切通し
旧鎌倉街道(切通し)

  国分寺尼寺跡
IMG_2761.jpg

国分寺尼寺の跡(石は柱の基礎石)

  史跡武蔵国分寺石碑
史跡武蔵国分寺

  榎の大木
エノ木の大木

  金堂跡
国分寺金堂跡(石は柱の基礎石)

  国分寺入口
国分寺入口

  武蔵国 国分寺
武蔵野国国分寺

  お鷹の道遊歩道(江戸時代この地は徳川家の鷹場だった。この清流の小路をいつの日かお鷹の道と言う様になった)
お鷹の散歩道(蛍の生息する清流)

  真姿池湧水群
真姿の池湧水群

  フクロウ茶房
ふくろう茶房


都立殿ケ谷戸庭園(旧岩崎家別邸)

  次郎弁天の池
次郎弁天の池

  紅葉亭
紅葉停

 竹 林
竹林

  芝生の庭
庭園

<MM>
スポンサーサイト

雨飾山、西海谷三山(鋸岳から鬼ケ面山~駒ヶ岳)縦走~日本海へ(H27.10.14~15)

雨飾山、西海三山(鋸岳から鬼ケ面山~駒ヶ岳)縦走~日本海へ(H27.10.14~15)

紅葉が素晴らしかった雨飾山。登山口から下山口までロープと鎖、はしごの連続でスリルに富んで天候に恵まれ周りの景色が素晴らしかった西海三山(鋸岳から鬼ケ面山~駒ケ岳)

1日目 北陸新幹線糸魚川からタクシーで雨飾山荘(温泉)へ、山荘で不要荷物を預け雨飾山往復
2日目 雨飾山荘~鋸岳登山口~鋸岳~鬼ケ面山~駒ヶ岳中間峰~駒ヶ岳~三峡パークに下山し、タクシーで糸魚川駅まで行き北陸新幹線で東京へ帰った。

1日目 雨飾山(H27.10.14) 紅葉は素晴らしかったが、登山道がぬかるみと岩が濡れておりすべりやすく歩きにくかった。山頂ではガスが流れ北アルプスは残念ながら見えなかった。


  鋸岳から見た雨飾山

20 雨飾山 (2)_2

  駒ヶ岳(タクシ内より)
1 駒ケ岳_1
  
  雨飾山荘前

2 雨飾山荘前_1
  雨飾山荘(温泉)
3 雨飾山荘_1

  露天風呂「都忘れの湯」
4 露天風呂「都忘れの湯」_1

  露天風呂内
5 露天風呂内_1

  雨飾山登山口
6 登山口_1

  素晴らしい紅葉
7 紅葉_1

  素晴らしい紅葉
8 紅葉 (2)_1

  笹平分岐
8-2 笹平分岐_1

  笹平分岐から雨飾山に向かう
9 笹平と雨飾山分岐点から雨飾山へ向かう_1

  雨飾山山頂
10 雨飾山山頂_1

  雨飾山西峰山頂

11-2 西峰_1

  山頂より笹平方面
12 笹平分岐方面_1

  雨飾山山頂より明日登る鋸岳
雨飾山より鋸岳

  雨飾山頂より焼山
13 焼山_1

  雨飾山荘(温泉風呂場)
14 雨飾山荘風呂場_1

  雨飾山荘前にて
15 雨飾山荘前にて_1


2日目

鋸岳登山口
16 鋸岳登山口_1

ブナの美林
17 ブナの美林_1

  鋸岳が迫ってきた
18 鋸岳_1

  鋸岳山頂へ
18-2鋸岳へ_1

  鋸岳山頂へ
18-2-2-1鋸岳へ(400)

  鋸岳山頂(山頂にNさん)と後に焼山
18-2-3 鋸岳山頂と焼山(後ろ)_1

  鋸岳から鬼ケ面山へ
18-3鋸岳から鬼ケ面山へ_1

  鬼ケ面山へ
18-4鬼ケ面山へIMG_0020[1]_1

  鬼ケ面山へ
18-5鬼ケ面山へIMG_0021[1]_1

  雨飾山
19 雨飾山原版_1

  雨飾山
20 雨飾山 (2)_1

  白馬岳方面(中央が白馬岳)
21-2 白馬岳方面(中央)_1
  
  マツムシソウ
21-3 マツムシソウ_1

鬼ケ面山
22 鬼ケ面山_1

  鬼ケ面山からの下山
22-2_1

22-3-1鬼ケ面山の下降_1
22-4_1

22-5_1

22-8_1鬼ケ面山の下降

  長い梯子
23-5 長い梯子_1

  長い梯子とスラブ上のトラバース
23 長い梯子とスラブ上のトラバース_1

  長い梯子
23-2 長い梯子_1

 
23-6_1

 
 海谷方面分岐
24 海谷方面分岐_1

 
 駒ヶ岳中間峰へ
24-2中間峰へ_1


  駒ケ岳中間峰へ(この先が一番の難関だった)

24-3 駒ヶ岳中間峰へ_1


24-4_1


  駒ヶ岳へ

24-5_1駒ヶ岳へ


  駒ヶ岳へ


24-6_1駒ヶ岳へ(400)

 
 火打山と焼岳

24-8火打山と焼山


  駒ヶ岳山頂

25駒ケ岳山頂_1


 下  山

26 下山


  下  山

26-2 下山_1


  駒ヶ岳登山口に下山

26-3駒ヶ岳登山口に下山_1





                                                                  <K..M、M.M>

笹ヶ峰から火打山~妙高山(2015年10月6日~7日)

紅葉真っ盛りの笹ヶ峰~火打山~妙高山を縦走。


 1日目・妙高高原駅からタクシーで、笹ヶ峰登山口へ。
 たくさんの車が止まっており人気の高い山であることをうかがわされる。暑くもなく快適に高度を稼ぎ、つづら折りの十二曲りを過 ぎるとまもなく高谷池。ヒュッテに荷物を預け火打山を往復する。       
高谷池ヒュッテの3F風景


 2日目・ヒュッテの周りはガスっており先行きが危ぶまれたが黒沢ヒュッテからの急登、大倉乗越に来たら妙高山が見え始める。と天候が急転、真っ青な空になってきた。この後は、終日上天気。
妙高山からの展望は360度。霞んではいるが、富士山から後立山方面等々が見渡せる。北峰からは岩と鎖場の連続だが、光善寺池辺りまで来ると平坦な道。スカイケーブルから望む紅葉と、今下りてきた妙高山を堪能した。

大倉乗越辺りに来ると妙高山がくっきり見えて来た


  1日目・笹ヶ峰登山口、ぼちぼち紅葉が始まっている
笹ケ峰登山口、ぼちぼち紅葉が始まっている


      十二曲り付近の紅葉

十二曲り付近の紅葉

   
     高谷池から火打山

高谷池からの火打山

  
     宿に荷物を預け、火打山へ

宿に荷物を預け、火打山へ

     
      高谷池と火打山

 
 高谷池ヒュッテの3F風景

    
      火打山

火打山

       高谷池ヒュッテの3F風景

 高谷池ヒュッテの3F風景

     
     ヒュッテ名物?ハヤシとカレーライスが半分づつの夕食

ヒュッテ名物?ハヤシとカレーライスが半分ずつの夕飯

  
   2日目・黒沢池ヒュッテ手前で

2日目・黒沢池ヒュッテ手前で

    
          ガスの中黒沢池ヒュッテに到着
 ガスの中黒沢池ヒュッテに到着
   
   
         黒沢池ヒュッテ付近で

黒沢池ヒュッテ付近で
 
     
        大倉乗越辺りに来ると妙高山が、くっきり見えて来た

大倉乗越辺りに来ると妙高山が、くっきり見えて来た

     
       北面の登山道には、ツララが

北面の登山道には、ツララが

      
        妙高山

妙高山

        妙高山からの下り

妙高山からの下り

      
        光善寺池付近

光善寺池付近で

      
        いったん車道に出る
いったん車道に出る

       
 前山ゲレンデを下る

前山ゲレンデを下る

      
 スカイケーブルと妙高山

スカイケーブルと妙高山
                          
                 
<K.M>
プロフィール

llmmcc

Author:llmmcc
低い山を歩く会は1962年創設の山岳会です。
中高年を中心に、30代から70代まで幅広い年齢層の会員が、日帰りハイキングや夏山縦走、沢登りや岩トレ、雪山登山ま
で、オールラウンドに活動しています。
随時会員募集中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。