FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.1.31 万馬(ばんば)~父不見山

2015.1.31 馬場(ばんば)~父不見(ててみえず)山

 父不見山は群馬と埼玉の県境の山。
この山の名前の由来は平の将門が戦死し、その子がまだ見ぬ父を慕って嘆いたと言う伝説による(ほかにも諸説あるようだ)。
IMG_4162.jpg
長久保の頭(大塚)(1,065m)(一番高い)

 前日、東京で雪が降ったので、念のため、現地の状況を確認したら雪は降ってなかったので山行を決行する。当初、生利バス停より杉峠を経て父不見山へ登り、坂丸峠を経て小平バス停に下りる予定であったが、沢沿いの道は雪もあり足場が悪いことが予想された為小平バス停から坂丸峠~父不見山をピストンすることとした。
 雪道歩きを期待していたが林道までは雪が無かった。ここからは下が凍っておりアイゼン無くしては歩けない状態だったのでアイゼンを装着。この道は古くから峠道として利用されてきた道である。
 坂丸峠からの稜線歩きは風が強く非常に寒かったので山頂に到着早々下山した。稜線から南西方向に両神山、二子山が見えた。

高崎線新町駅=日本中央バス=小平バス停~林道坂丸線登山口~坂丸峠~長久保の頭(大塚)~父不見山~長久保の頭~坂丸峠~小平バス停=新町駅

1 高山社跡(世界資産富岡製糸場関連)
世界遺産富岡製糸場関連「高山社跡」

2 高山社跡 
 世界遺産富岡製糸場関連「高山社跡」

3 登山口 
 坂丸峠への登山口

4 林道に出る  
林道に出る

5 林道の道標 
 林道の坂丸峠への道標

6 坂丸峠 
坂丸峠

7 長久保頭(大塚)  
長久保の頭(大塚)(1,065.7m最高地点)

8 長久保頭へ  
長久保の頭へ

9 長久保の頭  
長久保の頭(大塚)(1,065.7m最高地点)

10 父不見山  
父不見山(1,047m)「三角天と彫られた丸石が鎮座する」

11 両神山と二子山(手前) 
両神山と双子山(手前)

12 下山 
下山





スポンサーサイト

2015.1.4慈光寺から都幾山~金岳~士峰岳

今年度の山歩きは外秩父の1300年の歴史を持ち十一面千手観音像の国宝を有する慈光寺観音堂にお参りしてから。

A 慈光寺観音堂

生越=慈光寺入口―慈光寺観音堂-都幾山-金岳-p338-士峰山(山頂に祠と秩父六郎壮司畠山重忠之墓の碑がある)-雷電山(道はない。下りれるところを探し下りる)-パトリア小川=小川

金岳-P338m間で岩のコブを越えまっすぐ進む。道もしっかりしており、テープもきっちとついている。進むうちどうもおかしいので引返す。やり過ごしたコブの金岳に少し下った所の左(金岳から来て)への道標のあるところまで戻りその道に入ってみる。こぶの手前を左に行ったところに目印として探していた大岩が見つかり、ここを進みP338に着く。コブを越える方が本尾根のように見える。)
総勢20名

A 慈光寺観音堂

B 慈光寺観音堂説明板

C 都幾山山頂

D 烏帽子岩

F 金 岳

G 林道に出る

H P 338m

I 鉄 塔

J 士峰山

K 雷電山(小寺山)

L 下 山
プロフィール

llmmcc

Author:llmmcc
低い山を歩く会は1962年創設の山岳会です。
中高年を中心に、30代から70代まで幅広い年齢層の会員が、日帰りハイキングや夏山縦走、沢登りや岩トレ、雪山登山ま
で、オールラウンドに活動しています。
随時会員募集中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。